忍者ブログ
環境と健康について考えていきます。エコロジーとロハス。まずはブログを使って情報を集め整理してみることにしました。
私にはどうもしっくりとこない「排出量取引」について毎日新聞がまとめをやって

いました。記事としてはわかりやすいのですが、排出量取引そのものはわかりにくく思います。ご参考までに。






ポスト京都:2009年・COP15 検証/3 排出量取引の仕組みと現状 - 毎日jp(毎日新聞)

















途上国が地球温暖化防止に取り組むのを促す鍵が、先進国からの技術移転や資金援助だ。京都議定書は、他国で温室効果ガスを削減した分を、国内での削減に振り替えることを認め、先進国から途上国への資金の流れを促した。「京都メカニズム」と呼ばれる制度の仕組みや現状を紹介する。


・・・・・・


議定書に基づく国家間の排出量取引の方法は「キャップ・アンド・トレード」と呼ばれる。定められた上限より排出量が少なければ、その差を「排出権」として他国に売ることができる。


・・・・・


欧州連合が05年から域内の排出量取引を導入し、米国でも排出量取引を盛り込んだ法案の審議が進む。小沢鋭仁環境相は25日、東京都内のシンポジウムで、 「環境税は、企業や個人の対応によって排出抑制効果が変わる。排出量取引はキャップをかけることで(国全体の)排出上限を決められる。日本だけがやらない という話で済むのか」と理解を求める。








拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
260  259  258  257  256  255  254  253  252  251  250 
GoogleAds
カレンダー
09 2017/10 11
17 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
AD
 
役立つサイトを無料で作る方法



1兆個の乳酸菌を凝縮!健康なからだ作りのための高機能乳酸菌サプリメント

[受験]大学受験の最新情報をお届け。
まだ間に合う大学入試情報は毎年注目されています。 
http://www.nobiru.net/

プロフィール
HN:
blackcoffee
性別:
男性
職業:
学校広報
趣味:
JAZZ鑑賞、写真、木工
自己紹介:
好奇心が旺盛です。でも熱しやすく冷めやすいかも。
フリーエリア
Ads


【私の他のサイトへのどうぞ】
ツリーハウスガイド

ブックカフェ

コーヒーワンダーランド

コーヒーパラダイス

コーヒー大好き

ソーシャルメディア

バルガス・リョサ

ブログ内検索
QRコード
カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]