忍者ブログ
環境と健康について考えていきます。エコロジーとロハス。まずはブログを使って情報を集め整理してみることにしました。
昔、「わら一本の革命」を読んで感動したことがある。実は私は農学部出身。農業が地力を収奪して行う生産活動で農薬の使用はもとより、農業自体が自然にとっては破壊行為なのだということを大学時代に知ったが、その中で福岡さんの農法はまさに目からうろこが落ちる農法。稲作で田を耕さないのである。田という概念がない。田圃自体が人間が自然に手を加えたものだからだ。

稲を刈ったあとそのままにしておくとまた次の年に茎が伸びてきてやがて穂が伸びる。

種を粘土の団子の中に入れ、これを播く。これは外国でも評価されアフリカでもかなり実験されたようだ。

95歳だったようだ。長生きされた。ご冥福をお祈りいたします。

以下朝日新聞からの引用。

米や野菜作りにおいていかに人の手を省き、自然の力にゆだねるかを追究。土を耕さず無肥料・無農薬・無除草で作物を育てることを特徴とする自然農法を確立した。

 とりわけ、田植えをせず、種籾(たねもみ)をじかに地面にまいて米を作り、刈り取る前に麦の種をまくという「不耕起直播(ちょくはん)」の米麦連続栽培は晩年まで改良を重ねた。

 樹木や果樹などの約100種の種を粘土に混ぜてつくる特製の「粘土団子」を活用して、アジアやアフリカ諸国の砂漠緑化にもかかわった。海外では宗教哲学者としての評価も高い。著書「わら一本の革命」は世界各国の言語に翻訳された。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
謎の「自然農法家』 福岡正信氏死去。その農法は本物か??
現代の農学と相矛盾する画期的な「 農法 」を確立したとする福岡正信氏が死去. 彼の「 自然農法 」は、はたして本物だろうか? 彼の訃報を掲載するブログの多くは、「 新興宗教関係者 」が圧倒的だが。。。。
URL 2008/08/21(Thu)02:49:12
153  152  151  150  149  148  147  146  145  144  143 
GoogleAds
カレンダー
10 2017/11 12
2
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
AD
 
役立つサイトを無料で作る方法



1兆個の乳酸菌を凝縮!健康なからだ作りのための高機能乳酸菌サプリメント

[受験]大学受験の最新情報をお届け。
まだ間に合う大学入試情報は毎年注目されています。 
http://www.nobiru.net/

プロフィール
HN:
blackcoffee
性別:
男性
職業:
学校広報
趣味:
JAZZ鑑賞、写真、木工
自己紹介:
好奇心が旺盛です。でも熱しやすく冷めやすいかも。
フリーエリア
Ads


【私の他のサイトへのどうぞ】
ツリーハウスガイド

ブックカフェ

コーヒーワンダーランド

コーヒーパラダイス

コーヒー大好き

ソーシャルメディア

バルガス・リョサ

ブログ内検索
QRコード
カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]