忍者ブログ
環境と健康について考えていきます。エコロジーとロハス。まずはブログを使って情報を集め整理してみることにしました。
巷ではクリスマスムード一色。ここ数年はクリスマスだけでなく新年までのイルミネーション(阪神大震災をきっかけに始まったルミナリオなど)や建物のライトアップが見られるようになった。

とても華やかで心もうきうきし、暖かな気分になるのだが、やはり気になるのは温暖化との関係。省電力のLEDを使うなどの工夫はされているようだが、それでも電力は使う。それにイタリアから持ってきたというルミナリオなど、派手な電飾は相当な電力のはずだ。

夏にはブラック・イルミネーションというイベントでライトアップをやめようという動きもあるのだから、冬だけ良いという議論にはならないような気がする。

そう考えると夏場は実はエコではなくピーク時消費電力の問題なのではないかと勘ぐりたくなる。電力供給に余裕のある冬場は、むしろ消費してほしいということではないか。

この問題について、触れた記事を探してみたが、探し方が悪いのだろう、あまりない。

クリスマスイルミネーションで温暖化加速? -janjan

そこの記事にある関西電力のクリスマスイルミネーションの記事。2年ほど前の記事だが、記事としてまだ残っているようなので、姿勢は変わっていないのだろう。

ホームイルミネーション

このことから電力会社のサイトでエコロジーのことが書いてあるかもと思い、今、他の電力会社のサイトも見ている。今後、報告していきたい。

まずは東京電力。
TEPORE(テポーレ):快適ライフを応援する東京電力の生活情報リサーチサイト
エコロジー 暮らしのCO2ダイエット

コメントをいただいた@なイベントさんのサイトにまさにイルミネーションのイベントの紹介があった。なんとタイムリー。

【@なイベント】今週点灯されるイルミネーション - @なイベントみっけ - 楽天ブログ(Blog)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
紹介ありがとうございます
NIIGATA光のページェントでは、1,000kwhを風力発電、4,000kwhをバイオマス発電というクリーンなエネルギーでまかない、クリーン電力証書システムというのを取っているそうです。
これをアピールする事で、環境問題についての啓発を目指しているらしいです。

環境問題と景気や街の明るさというのは相反する部分がありますね。

逆に冬至に行われるライトダウンイベントとして「100万人のキャンドルナイト」というのがあります。
全国各地の160箇所以上で行われます。
アットサインyu URL 2007/12/10(Mon)22:05 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
34  33  32  31  30  29  27  26  25  24  23 
GoogleAds
カレンダー
05 2017/06 07
3
7
17
25 26 27 28 29 30
AD
 
役立つサイトを無料で作る方法



1兆個の乳酸菌を凝縮!健康なからだ作りのための高機能乳酸菌サプリメント

[受験]大学受験の最新情報をお届け。
まだ間に合う大学入試情報は毎年注目されています。 
http://www.nobiru.net/

プロフィール
HN:
blackcoffee
性別:
男性
職業:
学校広報
趣味:
JAZZ鑑賞、写真、木工
自己紹介:
好奇心が旺盛です。でも熱しやすく冷めやすいかも。
フリーエリア
Ads


【私の他のサイトへのどうぞ】
ツリーハウスガイド

ブックカフェ

コーヒーワンダーランド

コーヒーパラダイス

コーヒー大好き

ソーシャルメディア

バルガス・リョサ

ブログ内検索
QRコード
カウンター
Admin / Write
忍者ブログ [PR]